メニュー

ざるそばの注文方法

1人で4種[合計大盛]

1,500円

4種類の麺をすべて楽しめます

1人で3種[合計中盛り]

1,200円

蕎麦を1枚ずつ、最多3種類楽しめます。

1人で2種[合計並盛]

900円

4種類の麺から2種類を選んでください。

1人で1種[合計半盛]

600円

お好みの麺を1種類だけ注文できます。
量は普通のメニューの半分になりますが、そばがきや温かいそば等との組み合わせも楽しめます。

2人で4種[合計並盛×2]

1,800円

仲良し2名様の場合、それぞれが別々の種類の麺を注文すると、
2名様で分けっこして4種類を攻略することができます。
(900円/1人 × 2名 = 1800円/2人)

ざるそばの薬味は単品注文を

とろろ単品

250円

群馬県太田市の産
強烈な粘りを御賞味あれ

大根おろし(季節の大根)

150円

季節ごとに市場に出ている大根です

季節によっては辛味大根より辛い場合もあります (笑)
辛いのが苦手な方には【普通大根のおろし】もあります

辛味大根おろし

150円

ソバガラを腐葉土にした自家菜園で育てている辛味大根です。

もちろん無農薬。

自家栽培の辛味大根をたっぷり

季節(気温)により収穫される品種が異なります。

暖かいそば

かけそば

900円

だしが自慢の温かいそばです

かけとろろ

1,150円

大和芋のとろろがのったかけそばです

かけおろし

1,050円

季節の大根おろしのどっさりの温かいお蕎麦

鴨せいろ

1,300円

「鴨南蛮は食べたいが、ソバはキリッとしまっていた方が良い」
というお客様向けのメニューです。

コールビーフ状に鴨の旨味と柔らか味を残した鴨肉と、
卓上コンロの熱々の鴨汁、
そしてキリッとしまった麺を御自分でお好きに加減して下さい。

冬季限定(11月中旬から翌年2月中旬)

鴨南蛮

1,300円

当店自慢の柔らか鴨肉を南蛮でどうぞ

冬季限定(11月中旬から翌年2月中旬)

セット

平日限定ランチ

1,200円

平日限定(土日祝不可)のランチです。

内容は日々少しずつ変化しますので、
写真は参考例です。
((( 25年11月某日の内容 )))

補足

毎日少しずつ変化したため現在は写真と随分違っています。

近日中に写真を撮影いたします。

◎ 季節の創作そば(ハーフ)

◎ 16種類の煮物が乗ったプレート

◎ 野菜天ぷら

◎ ちょびっとごはん

◎ サラダ

◎ デザート

薬味三種(通称=小町)

1,050円

もりを食べようか、
おろしを食べようか
それともとろろにしようかと迷った時はこれ!
並盛の量の麺を三分割し
もり・おろし・とろろに盛り付け
順に提供します
(麺は二八蕎麦・量は並盛のみ)

姫ざる姫がき

1,000円

ざるそば半分とそばがきを組み合わせた
超低カロリー高たんぱくなセットです。

その他

舞茸ごはん

100円~

小(100g)=100円
並(150g)=150円

写真は【舞茸ごはん小(100円)】です

ごはんとおかずのセット

150円~

ご飯と日替わりのお惣菜のセットです

舞茸ごはん小のセット=150円
舞茸ごはん並のセット=200円

写真は舞茸ごはん小のセットです
惣菜の内容は毎日変わります。

そばがき

400円

一番新鮮なそば粉を使用

そばを打つそば粉は石臼で挽いた翌日位が安定しておいしいように思いますが、
こと『そばがき』に関しては「石臼で挽いた直後」のそば粉が断然旨いと思っています。

当店は4品種のそば粉を用意するため、
2~3日間で順に4種のそば粉を石臼で挽いていますが、
その一番最後に挽いたそば粉をそばがきの材料としています。

そば屋の玉子焼き

700円

そば屋の玉子焼きと言うのは、かけそばの汁(つゆ)で玉子を解いて焼いたものです。
ただし
『そば屋の玉子焼』はメニュー表にはありません
注文が殺到して蕎麦が茹でられなくなり、お客様に御迷惑をおかけすることが何度もあったからです
でも
玉子焼の準備はいつもしています
店がそんなに混んでいないようでしたら、スタッフにだけ聞こえるくらいの声で「玉子焼きを」と言ってみてください。

甘味

豆乳のぶらんまんじぇ

200円

だったんそばを煮だした豆乳で作るヘルシーなブランマンジェです

1