高山で自家製粉の蕎麦なら|ざる蕎麦せと

高山で手碾き石臼の十割蕎麦が数種類楽しめる蕎麦屋です!高山にお越しの際は自家製粉の蕎麦を是非ご堪能下さい。

0577-35-5756 contact

ソバの品種を食べ比べる

2016-06-25 08:47:00

「寶(たから)そば」が新メンバーに

ソバを愛してやまない蕎麦打ち名人が手塩にかけて育てた品種

 

高山市南部の山間地で古来から栽培されていた品種である「日和田在来」を基種として、飛騨山脈の深山ミネラルを運ぶ高原川沿い、標高七〇〇mの南斜面を畑地とし、山道にたまる腐葉土と薪ストーブの木灰を毎年施肥し、十二年の歳月をかけて独特のソバに育て上げられた品種。

畑で可能な限り塾際させ、天日干しをしている。

 

栽培地・高山市上宝町長倉地区

品種・日和田在来

2016-05-13 16:58:00

「そばの品種を食べ比べる!」それが私の主張です

ソバの品種を食べ比べる

これが私の主張であります

米に、コシヒカリやひとめぼれがあるように、

ソバにも三〇〇種類以上の品種があるという。

 米に、魚沼産コシヒカリや飛騨コシヒカリといった地域自慢があるように、

同じ品種であっても、産地と生産者が異なれば、ソバの風味は異なるという。

ソバに品種や気候による味の違いがあるのなら、

それを確認してみようではありませんか!

 

年間十六品種 その中から毎日四種を用意

どれもがお勧めの品種であります

本年は、高山市から7品種。

そして高山市と峠を境に隣接する産地からは5品種を用意しました。

また、全国からはお客様に是非味わっていただきたい品種であり、飛騨のソバとは特徴が全く異なるお勧めの品種を4品種用意しました。

それぞれ、製粉方法と製麺方法を変えて、

品種の特徴を最大限に表現できるよう努めています

 

注文はハーフサイズの一枚から承ります

並盛量を食べるなら二品種味わえます

注文は、一般のように並盛単位で注文していただいてよろしいのです。が、「お客様にいろいろな品種を体験していただきたい」という趣旨から、

注文は半量サイズから承っております。

並盛量なら二種類、中盛り量なら三種類を組み合わせてご注文いただけます。

 

当店は、他店に例のない注文システムですので、

非常に、繁雑に感じられる方も多いかとも思います。

そばの持ち味、生産者の思いを、

いろいろ試していただきたいのです

お互いに、そばを楽しもうではありませんか。

 

1

Today