ソバの品種を食べ比べる

2019 / 10 / 20  18:01

価格変更のお願い

大将.jpg

 

とうとう、メニューの値上げをさせていただきました。

 

しかも、便乗値上げでございます。

 

申し訳ありません

 

今まで内税表記でしたが、それに10%を加算し、その価格を内税にしました。

 

《例》 ざるそば並盛り (900円税込み)⇒(990円税込み)

 

天ぷら盛合わせ (500円税込み)⇒(550円税込み)

 

 

 

2005年のオープン以来、かたくなに値上げを拒んで参りました。

 

2014年、消費税8%への増額の折にも、

 

2016年頃の「いい加減に消費税を反映した価格にしないと、利益でないですよ。」という、会計士さんの助言にも、

 

ひたすら価格を固持して参りました。

 

50円・100円・150円~という㊿円単位の価格設定を守って参りました。

 

 

 

理由は「お客様にわかりやすいし、お客様に負担をおかけしたくないから。」

 

・・と言ってきました・・

 

妻は、「⑩玉単位にすると、⑩玉の釣り銭を用意するのが面倒だったからだけでしょう」と言います。実は、その通りです。(^_^;)

 

 

 

しかし、この14年の間に、そばを取り巻く原材料費は1.6倍から1.8倍になってしまいました。

 

またガス料金を筆頭に、光熱費も桁違いに跳ね上がってしまいました。

 

 

 

当店に、そばを提供してくださっている農家さんの中には、江戸時にまでそば栽培のルーツを遡ることができる方も多いのです。(1759年、飛州志に記載)

 

古くからのソバ畑ということは、昔からソバ畑ですから「減反補助」などの補助金が一切出ていません。

 

その上、集落の過疎化に反比例して害獣対策の費用が年々増えつづけ、悲鳴を上げています。

 

大変なのです。

 

農家さんの熱意にもお答えしていかなくてはなりません。

 

 

 

・・・と、言うような次第で

 

やっぱり、ねあげさせていただきました。

 

1